カラースクールT.A.A

タグ『和』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『和』のページ一覧

タグ『和』のページ一覧

page

日本の心を感じる伝統的なお香と、美しい色彩を使い心も癒す時間を過ごせます。和紙やまんだらアートなど色彩豊かなものを取り入れることで香りを楽しむだけでなく、目でも癒される至福のひとときを堪能できます。自分だけの感性に沿って創り上げる香りを目でも楽しむことにより、心が洗われるような体験をしませんか。

薄紫のかわいい菊が、身を寄せ合って咲いている紫苑の花。紫苑は、キク科の多年草で、秋に咲きます。花言葉は「追憶」「追想」「君を忘れない」・・・・・思い想われ、恋い焦がれ。あるいは、そんな風に想って…

日本で一番有名なレンガといえば、東京駅を思い浮かべる人が多いと思います。他にも、函館や横浜、門司、舞鶴、倉敷など観光スポットになっている所は、たくさんあります。そういった建物のイメージから…

話「息子に感謝されました」お世話になりました。受験生をかかえ、ピリピリ感が漂う我が家で、心を休めるものが欲しいと思ってたので、養成講座の教材のお香セットが届いただけで、久しぶりにウキウキし…

こちらの公式LINEにご登録いただいた際、ご希望くださった方には、「ご縁香」や「叶香」「財縁香」などの匂い袋を郵送させていただきましたね。「中身は何ですか?」とお問い合わせくださった方もありま…

最近では、6月ころから楽しめる花として出回っているリンドウですが、本来は秋を告げる花。 9月が見ごろで、昭和に入って量産されるようになってからは、仏花としての需要が高いようです。 漢字で書くと…

あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が手を振るこれは、万葉集に出てくる問答歌で額田王の作。学生時代の歴史や古典の時間に、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?私は、これを初めて聞…

伝統的なお香と和の色彩をマッチさせたオリジナル講座を実施しており、五感で感じる至福の時間を過ごせます。美しい物に囲まれながら、その役割や意味を知り暮らしの中に取り入れていただけるような学びをお届けしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。