お客様の声

 

        (Kさま 40代女性)  

 お香とは全く縁のなかった私でしたが、彩り香に出逢うことでお香のすばらしさを知ることができました。

 また、お香だけでなく、日本の歴史や伝統・文化を和の色と共に学ぶことができ、日本人でよかったとしみじみ感じています。

 毎月のおけいこの中で、実際にとても貴重な香木や香原料をブレンドして、オリジナルなお香をつくっていくワークも毎月の楽しみのひとつでした。

 今後も「カジュアルなお香」を楽しみたいと思います。

 

      (T様 50代女性)

 初めて名刺香を忍ばせた名刺を頂いたときは、とても衝撃的でした。その名刺香が作れるところを聞いて、まずは体験セミナーに参加してみました。
 お香の匂いに包まれて、五感が解放され研ぎ澄まされる不思議な感覚。すぐに虜になり、「彩り香のおけいこ」に通うことにしました。
 12回、月に一度のおけいこで色んな「お香」を作れて、とても楽しかったです。
 画面を見ながら学ぶ、歴史的な背景や文化も身近に感じられ、大切にしていこうと改めて思いました。
 また、彩り香師の資格を取ってから、ワークショップを開く練習もさせていただき、楽しかったです。ありがとうございました。

 

      (Aさま 40代女性)

 色彩について学びたいと思い、検索していた中で「彩り香」に巡り合いました。伝統的な香道を、カジュアルに楽しめるようアレンジされたおけいこが受けられると知り、すぐ通いたい!と思いました。
 ただ、実際のお香に関する知識はゼロ。さらには月に一度とはいえ、香川から京都に通い続けられるのか?と不安に思いつつも、参加してみました。
 カジュアルに楽しむ、と言いつつも、使うお香は本格的なもの。そして作る種類によっては、中々、むつかしいものもありましたが、少人数で、ていねいに根気よく教えてもらえるのと、その日、ご一緒するお仲間との楽しい会話もあって、毎回、あっという間に時間がたってしまいます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (中  略) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  おけいこと並行して、彩り香師になって、ワークショップが開けるようになるのも大変魅力的!
 私も、このままおけいこを続け、四国初の彩り香師となり、たくさんの方に色とお香を楽しんでいただくのが目標です!

 

     Mさま 40代 女性)

 おけいこでの前半は、遡ることの学び。
平安、室町、江戸時代に流行した色やデザイン、貴族や庶民の色づかいの違いなどを教えていただき、おけいこの後半は、ワーク。
 数種類の天然素材のお香から、心が感じたものを選び、クルクル、くるくる、自分だけのオリジナルお香を作ります。
 私は、チャクラとの関係を学びながら作る塗香つくりが面白かったです。
 他人とは全くちがった香りに仕上がるというのが、スペシャル感があっていいし、また、少人数なので雑談も楽しいです。毎回、月に一度のおけいこが、とっても楽しみです。

 

     (50代 女性)

 着物を着ておでかけするようになってから、日本文化に、より一層、興味を持つようになり、その一つがお香でした。
 祖母がお香を焚き、幼いころから何の疑問もなく、生活の一部となっていたお香・・・・・。「何の目的で、いつ、どのようにして広まっていったのか?また、現代の私たちに、どのような影響を与えているのか?」といった疑問が、一つひとつ解けていくのが楽しいです。
 また、テーマに合わせて、様々なお香を作る体験ワークをさせていだける!
 とても楽しく、勉強になり、有意義な時間を過ごしています。
 私は、1月のおけいこで作った「訶梨勒」の話から、平安時代の人々の生き方に凄く興味を持ちました。
 もっともっとお香の勉強して、お香の良さを広めていきたいと思います。    

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加