蒸し鶏の玉ねぎソースかけ

香り高いタレで、あっさり蒸し鶏をいただく!

若い頃、アルバイトをしていた食べ物屋さんでは、業務用のコンロの一つには、いつも大きな蒸し器が置いてあって、フワフワと湯気が立っていました。

 
これが、電子レンジの代わりにもなるんです。
 
ご飯をあたためると、ふっくらツヤツヤになるし、
焼いて冷凍しておいた魚の干物も、
焼き立てよりジューシーで美味しくなるんです。
『魔法の調理器』と呼んでいました。
 
もちろん、蒸し料理でも、その威力は発揮します。
こちらは、東京ガス都市生活研究所による「蒸し料理に関する研究」のデータ。
 
 
柔らかさ、ジューシーさ、脂っぽさ 
全てにおいて、電子レンジや鍋でゆでるより勝ります。
積極的に取り入れたいですね。
ということで、今日は、蒸し鶏をご紹介!
 
 
鶏肉(平・温/甘)は、カラダを温めて気血を補う食材です。
気のめぐりをよくする玉ねぎ(温/辛・甘)を使ったソースをかけていただきます。
ソースの味のアクセントには、五香粉を!
同時に野菜も蒸すので、一度に出来上がって簡単です。
 
鶏 肉 
玉ねぎ 
生 姜 
白 菜・えのき茸・人 参などの野菜
醤油
さとう
五香粉
 
蒸し器に付近を敷いて、鶏肉を入れ、野菜をかぶせるように載せます。
鍋から湯気が立ってきたら、それから5~10分くらいで大丈夫。
蓋を開けて、野菜がしんなりしているのが目安。
 
 
蒸している間に、玉ねぎのソースを!
みじん切りにした玉ねぎを炒めて、水分を飛ばし
醤油、さとう、酒を入れ、すりおろしたショウガを足します。
最後に五香粉を香りづけに少々。これで完成!
 
器に野菜と共に蒸し鶏をよそい、玉ねぎソースをかけてお召し上がりください。
 
 
 
 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事