9月のおけいこは聞香体験

聞香と書いて「もんこう」と読みます。

お香は、「かぐ」とか「におう」とか言わずに

香りを聞く

と表現します。

 

目を閉じて、耳を澄まし、ほのかにくゆる香りに全神経を集中する・・・・

 

聞香が武士の時代に生まれた文化だということをカラダを通して感じることができます。

 

今月は、茶の湯とお香の関係から、白と黒といった色の話まで、質実剛健をベースとする武士の文化を体感していただく月でした。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事