『線香』をつくってみよう体験会にて

生まれることと死ぬことの間で

 
『線香を作る』
彩り香の〈プレミアム体験会〉に、彩り香の雪香師松葉 玲子さんと、もう1人初参加のITAさんが、お越しくださいました。
ITAさんは、湯灌師さんという聴き慣れないお仕事をしておられます。
きっかけは「旅立つ前に、美しくして差し上げたい」という気持ちからだったとか。
 
先週、吉島陽子監督の映画『あわひ』で、生まれる瞬間からその直後と、亡くなる直前の、二つの輝きに対峙したばかり……。
そして、この日は『お線香』を作っていただく日。
お線香の煙は、地上と天を結ぶ糸。
今日のこの日にお出会いできたのに、大きな意味があるように感じます。
 
 
彩り香は、お香の香りを色で表現しますが、アイスブレイクに、まずは、色鉛筆を使って気持ちを表現するワークを!
「あ、おんなじような色、使ってる!」
「これは、正反対のイメージやね!」
と、気持ちを色で表すことに、抵抗がないお2人でした。
 
出来上がったお線香は、それぞれ、お人柄を表すような個性を持った香り。
あっという間の体験時間でした。
 
 
『お線香を作る』プレミアム体験会、12/4(土)がラストチャンス!
気になる方は、この機会に是非!
 
(ホテル日航プリンセス向い側のマンション)
会費:8000円
 
※秘密のお知らせ???
彩り香の公式LINEにご登録ください。アンケートにお答えいただくと、30%OFFチケットが使えます!!
 
 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事