礼儀正しく、堅実で、プロ意識の高さがあなたの魅力です
傷つきやすい自分を護るために、人との関係を濃いものにしたくない傾向にある人が、よく選ぶ色です。
人前に出る事より、裏方にいて、自分の個性を隠し、背景のひとつになろうとします。
情に流されることを嫌い、自分の感情を抑えるので、
自身の熱い思いでさえ内側に秘めて、人の補佐にまわることができます。

・・・・・続きを読む

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加