お香セラピーっていうけれど・・・

お香セラピー 彩り香®の藤田たかえです。

彩り香®は、”お香セラピー”を冠しています。
セラピーとは『療法』という意味です。
治療ではなく、療法。

 


ギリシャ語の therapeia(治療)を語源としていますが、薬や手術を使用せずに改善する方法です。

アロマを使えば、アロマ療法(aroma therapy)
色を使えば、色彩療法(color therapy)
ここでは、お香を使うから、お香セラピーです。

お香セラピー 彩り香®で得られるものはというと
「自分に対する信頼」です。
別の言い方をすると『自信』です。

 

 

目には見えない「香り」の世界を「色」でイメージします。
どんな色をイメージするかは、人によって様々。
決して同じである必要はありません。
そして、自分の「好き」な色と結びついた「香り」をブレンドして一つの作品に仕上げます。
そこには、一人ひとりの「好き」が結集した唯一の作品が出来上がっています。
作品に対する満足感が、自分の手に得られます。
まぎれもなく、自分が作り出した世界を自分の手に取ることができるのです。

 

 

自分に対する自信が持てない・・・
という時、それは、他人の評価におびえている時とも言えます。

 

なんて思われるんだろう?
なんて言われるんだろう?
こんな私のやることなんて・・・・
こんな私が考える事なんて・・・
こんな私なんて・・・・
こんな私なんて・・・
私なんて・・・
私なんて・・・

 

そんな負のループから抜け出すキッカケであり
最初の一歩になるのが『好き』という感覚。
誰に何と言われようが、好きなものは好き。

『好き』はモチベーションを左右します。

 

人生は『選択の連続』
どちらかを選ぶときの基準を『自分軸』に置くためのレッスンが必要な人もいるかもしれません。
『好き』を選べば間違いのない答えが出てくる、というのは自信につながります。
『小さな自信の積み重ね』が自分に芯をつくり、自分の未来を自分で創ることにつながっていくのです。

 

 

お香セラピーは自分のためにあります。
自分を認め愛し社会に貢献することを目的としています。
まずは、自分が満たされて、その自分の中からあふれ出る愛で、まわりを満たしていく。
そうして、一人ひとりがきちんと自立したうえでの助け合いが、愛に満ちた社会を創っていくのだと思っているからです。
それが、結果として誰かの役にたつことになります。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事