水はけのよいカラダつくりのためのレシピ

降り続く雨に、ココロもカラダも沈みがち。

湿気が高いということは、カラダの水分の逃げ場がないってこと。

となると・・・大変!カラダにどんどん溜まっちゃう!

 

そこで、今回は「水分を出してカラダを整える」がテーマ。

 

◆体にたまった余分な水分を排出するのに役立つ食材を使って

 

(冬瓜とベーコンのスープ煮)

 

(鱧の梅肉添え)

 

◆体を温めることで体内の水分代謝を高める食材を使って

 

(ししとうの焼いたん)

 

◆余分な熱をクールダウンさせる食材を使って

 

(豆腐の薬味に昆布の佃煮)

※写真は全て楽天レシピよりお借りしました

 

これで、今夜のメニューは完璧!!

 

それぞれ、利尿作用があったり、カラダの熱と湿気を取り去る作用があったりしますが、ひとつひとつ覚えるのは、けっこう大変かも?

 

そこでおススメは カラー薬膳

 

5色の食べ物をバランスよく取り入れることを意識するんです。

今回は

冬瓜・・・緑(青)

ベーコン・・・赤

はも・・・白

梅肉・・・赤

ししとう・・・緑(青)

冷やっこ・・・白

昆布・・・黒

 

ね?バランスよく摂れているって思いませんか?

冬瓜のスープに、クコの実が入ると、なんだか見た目も薬膳料理って感じだ!と自己満足(笑)

 

お香のブレンドにも、バランスはとても大事なことですが、こちらはバランスが良すぎて、香りが立たないということもあるんです。

 

どんな香りを立たせたいのか?

それを補ってくれるものは何か?

色と香りの彩り香で、もっと探求していこうと思います。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事