彩り香®おけいこ12の始まりは・・・

おけいこ12の始まり

色とお香を結びつけて、
カジュアルに楽しむお香
 
というぼんやりとした構想では、やりたいことがたくさんありすぎて、なかなか考えがまとまりません。

 

いろんな人の意見を聞き、助言をいただき、ようやくまとまったのが一回ずつの体験を順序を決めて「おけいこ形式」にするというものでした。
 
そして、カラースクールでは、中々扱うことのできなかった「和の色」への思いもふくらみ、今につながる日本人の美意識や世界観も織り込んだ内容を、年間を通してお伝えしていくことにしました。

おけいこでは、まず、その月のテーマに沿ってのお話をさせていただきます。

こちらは、
その時代のトレンドだったり、歴史的な背景から「へ~、そうだったのか」「これを知っていれば、鼻タカ」という内容です。
 
後半は、実際に天然100%のお香を使ってのオリジナルなお香をつくる
体験ワークです。
 
その時々で、刻み香を使ったり、粉のお香を乳鉢で混ぜ合わせたり、
様々なお香つくりを12回、自分で体験して楽しむ内容になっています。

おけいこ12について

 

時には、

かたわらでお香を焚いて芳香を漂わせ、

声明が流れる中で色を楽しむ、

曼荼羅アートの時間になる事もあります。

 

 

色とお香を存分に楽しめる12回のカリキュラムです。
「おけいこ」なので、エンドレスに続けていただくこともできます。

続けていただく方も「12回分を一巡した」ということで、その証としての終了証もご用意しています。

 

 

いつから始めても、いつまで続けても、自由に決めて楽しんでいただく、色と香りのセミナーおけいこ12が出来上がりました。

 

ところが、始めてみると意外な展開に!
・・・・・それが、こちら

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事